ありがとうの気持ちで女子力アップ

誰かに何かをしてもらったとき、「 すみません 」と言うのか、「 ありがとう 」と言うのかで相手に合わせる印象が全く違うことは知っていますか?「 すみません 」と言う言葉を自分で言うとあまり実感はありませんが、相手に言われる場合、すみませんといわれるより、ありがとう!と言われるほうが、断然気持ちがいいものです。私が相手に何かをしてもらったとき、すいませんと言われれば、こちらも申し訳ない気分になってきますし、ありがとう!と言われれば、素直にうれしい気持ちになります。すいませんや、ありがとうという言葉は、無意識のうちに発する言葉だと思いますので、日ごろからすいませんと発することが多い方は、何かしてもらったときに発する言葉を「 ありがとう 」にシフトチェンジしてみてはどうでしょうか。相手を傷つけてしまったときなどは、「 すみません」 という言葉が必要になりますが、それ以外の感謝のシチュエーションでは、なるべく「ありがとう」 という言葉を伝えるようにしましょう。すみませんより、ありがとうといわれて心地いいのは、統計的に見てもはっきりしています。ひごろから「 すみません 」を連発している人は、なんだか暗い印象を与えてしまいかねません。女子力アップには、ポジティブな発言が重要になるのです。

バッグの中身で女子力を測る!

いつも使っているバッグにはどんなアイテムが入っていますか。普段使い、お出かけのとき、仕事用、フォーマル用など、TPOに合わせて持つバッグもかえることと思いますが、いつも持ち歩くものってあると思います。バッグの中身一つでも、いざと言うときに、女子力を試される場面があります。外出するときには、出先でトイレに入ることもありますし、急なアクシデントで、洋服が汚れてしまうこともあるので、ハンカチとティッシュは、最低限の持ち物として持ち歩いている人も多いと思います。 しかし、最近は、手洗い後の乾燥機なども充実していますし、トイレとは別に、メイクアップ用のスペースが設けられているデパートやショッピングモールも多いので、日ごろから持参していない人も多くいます。若い方は特にそういう環境になれているので、持ち歩いていない人がおおいのです。しかし、まだまだそういう設備がなされている場所は少ないですし、たとえば、外食中に料理が服についてしまった・・などのいざと言うときに、サッとハンカチやティッシュを出すことができれば、周りも頼りになると、感心されるでしょう。ハンカチやティッシュのほかに併せて持っておいたほうがいいものは、絆創膏やタブレットですね。絆創膏は、いざと言うときの怪我に対応できますし、タブレットは、にんにく料理など香辛料の強い料理の後に、効果的です。もし、自分が持っていなくて、友達が持っていたら、女子力の高さを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>